お年玉との上手な付き合い方

お正月について

おせち料理とは

子どもからしたら、お正月の楽しみといえば、お年玉というものではないでしょうか?しかし、お正月の楽しみはお年玉だけでなく、親戚などが集まる事から、たくさんのイベントなどもあります。

そして、お正月料理というのもあり、お雑煮であったりおせち料理などもありますよね。ではこのおせち料理とはいったいどの様なものなのでしょうか?この項ではそこについて、お伝えしていきたいと思います。

この、おせち料理というものは、お正月に食べるもので、お祝いの意味がある料理のことをいいます。おせちというのは本来は、暦の上での節句のことを指していて、その時に食べる料理のことをおせち料理といいました、しかし、現在では一番めの節句にあたるお正月に食べる料理のことを表す言葉という意味で使われています。

つまり、もともとは季節が変わる節句に、お供え物として神様にお供えしたというような食べ物のことをお節料理と呼びました。そして、数ある節句の中でも正月が最も重要な節句だということから、お正月に食べる料理のことを、おせち料理というように呼びはじめました。

正月三ヶ日には、おせち料理必ずを食べるというようなことが通例でした。これは、保存の利きやすいご馳走であって、また重箱に先に詰めておくというのが一般的でした。もとは、お正月にはあまり火を使ったりということを、できるだけ避けようというような、物忌みという意味も含んでいるのです。今でもなお、このおせち料理というのは日本の文化の中に根付いているような、伝統的食文化です。

スポンサードリンク

お年玉の基礎知識

お年玉付き年賀ハガキ

お年玉のマナー

その他のお祝い

お正月について

ページトップへ