お年玉との上手な付き合い方

お年玉の基礎知識

お年玉とお歳暮の違い

お正月の楽しみとしては、たくさんの行事であったり、お歳暮であったり、年賀状で旧友との交流をしたり、おせち料理であったりしますが、子どもにとってはお年玉というものはとても大切な感心ごとだとおもいます。しかし、お歳暮というものと、お年玉というものは、似たものですがその二つにはいったいどの様な違いがあるのでしょうか?この項では、その二つの違いについてお伝えしていきたいと思います。

もともと、お年玉というのは、元々はお正月に送られる、新年を祝うための贈答品のことを主に意味していました。ですが、現在では主に子どもに金銭を与えるというような習慣であったり、その金銭を指すような意味で用いられてるというようなことが多いようです。

また、その土地柄によっては習慣であったり特色があり、金銭だけではなく、お餅であったりお菓子などを与えるというような地方もある様です。

では、お年玉と年末に贈られるお歳暮との間での最も大きな違いとはいったい何でしょう。それはお年玉というものが目上の者が、目下のものに対して贈るものであるということでしょう。

お年玉の玉というものは造詣上での玉というような意味ではなく、もともとは魂(たましい)のことを表しているというようにも言われます。ですので、としだまという言葉は、年神の魂のことを指していて、新年を司っている年神様への供え物であるお餅などというものが人間、特に子どもにたいして与えられたものであるというように、唱えるような民俗学者が最近では最も多いようです。

スポンサードリンク

お年玉の基礎知識

お年玉付き年賀ハガキ

お年玉のマナー

その他のお祝い

お正月について

ページトップへ